特別支援教室巡回相談心理士の業務に就きたい方

  • HOME
  • 業務に就きたい方

東京都の公立小中学校では、段階的に特別支援教室が設置されます。特別支援教室が設置された小中学校では、巡回相談心理士による巡回相談を1校につき年間40時間行います。

心理士の役割は、特別な指導・支援を必要とするすべての児童・生徒について、児童・生徒が抱える学習面・生活面の困難を的確に把握し、巡回指導教員や在籍学級の担任教員等へ、専門的な指導・支援を実施するための助言を行うことです。

応募資格について

  • 臨床発達心理士、学校心理士、特別支援教育士のいずれかの資格を有していること。
  • 一般社団法人臨床発達心理士認定運営機構 特別支援教育推進本部主催の所定の養成研修を受講していること。
    (年間3~4回開催予定)
  • 「特別支援教室巡回相談心理士 業務説明会」に参加していること。
  • 業務遂行上必要となる経験および能力をもつこと。

研修会の予定 (平成30年度)

養成研修
特別支援教室巡回相談心理士の業務に就きたい方に向けた研修です。
2018年
5月4日 特別支援教室巡回相談心理士 養成研修 受付終了
8月19日 特別支援教室巡回相談心理士 養成研修 受付終了
11月25日 特別支援教室巡回相談心理士 養成研修 受付終了
2019年
1月27日 特別支援教室巡回相談心理士 養成研修 受付終了
2月10日 特別支援教室巡回相談心理士 養成研修 キャンセル待ち
受付中
業務説明会(任意参加)
平成31年度、新たに巡回相談心理士業務に就きたい方に向けた説明会です。
2019年
1月27日 
2月10日
特別支援教室巡回相談心理士 業務説明会(任意参加)

※養成研修を受講済で、平成31年度に新たに業務を希望される方が対象です。

※これまで開催した養成研修終了後に、その年度の事業概要について説明会を行っており、大きな変更はありませんので、業務説明会への参加は必須ではありません。再度説明を聞いてから応募したいというご希望のある方のみご参加ください。

※2019年1月27日および2月10日に開催予定の養成研修に参加される方は、研修会に引き続き、業務説明会を行いますので説明会への参加は不要です。

受付終了

募集について

平成31年度の募集要項は、平成31年1月下旬に配布し、応募を受け付けます。
※参考  平成30年度実績
対象となる学校数 小学校:1263校、中学校:94校
心理士の業務時間 1校当たり 40時間
報酬 1校当たり 年間24万円
交通費
  • 業務担当校までの交通費が往復3,000円までは、巡回相談の報酬に含まれる。
  • 業務担当校までの交通費が往復3,000円を超えた場合に、超えた分を支払う。

応募・採用等に関するよくある質問

こちらのページをご参照ください。
⇒ よくある質問

各士会 WEBサイト

事務局(お問い合せ)

一般社団法人
臨床発達心理士認定運営機構
特別支援教育推進本部
〒130-0026
東京都墨田区両国 4-38-12-501
両国発達支援センターあんと 内
特別支援教室巡回相談心理士専用
E-Mail

ご案内