研修会・連絡会 詳細

WISC-Ⅳ 知能検査実施研修会

東京都の特別支援教育に関する事業において心理士として活動する場合、検査実施スキルを正しく身につける必要があります。

そこで、2011年1月に発刊された代表的な児童用知能検査「日本版WISC-IV知能検査」について、実技演習を通してWISC-IVの正しい実施の技術を身に付けていただく研修を行います。実施法の他に、採点演習、結果の処理法、解釈の手順等について説明します。

推進本部では、この他にも自主的に練習をするために、検査器具の貸し出し、児童との検査場面を再現した相互練習、学校における検査実施場面の見学なども計画しています。確実に検査実施スキルを身につけるために、いろいろな研修の機会をご活用ください。

概要
日時 【1日目】 5月4日(祝・木)9:45~17:00
【2日目】 5月5日(祝・金)9:30~16:40
(2日間参加されることを前提にプログラムが組まれています。1日のみの参加はできません)
場所 新宿NSビル30階  NSスカイカンファレンス  ルーム3+4
講師 大六 一志
定員 50人
受講資格
  • 平成29年度 都内公立小学校 特別支援教室巡回相談心理士業務を行う方
  • 日本文化科学社主催「WISC-Ⅳ知能検査技術講習会」に参加していない方

※申し込みが定員を超えた場合は、WISC-Ⅲ、田中ビネーⅤ、新版K式などの検査実施経験がある方を優先します。

参加費 20,000円 (事前振込み)

※交通費・宿泊費の支給はありません。

持参するもの
  • 「WISC-IV実施・採点マニュアル」「WISC-IV理論・解釈マニュアル」

    ※事前にお読みください。お持ちでない方は、なるべくご購入をお願いいたします。
    心理検査販売店「サクセス・ベル」「千葉テストセンター」などで購入が可能です。

  • 筆記用具
  • 参加費の振込票

※検査器具は2人1組でご用意をしていますので持参いただく必要はありません。

参加申込み
申込み方法 申込み受付は終了しました。
申込み締切 4月24日(月)

※お申込みが定員を超えた場合は、検査経験を考慮して決めさせていただきます。

※締め切り後に参加の可否をメールにて連絡し、参加費の振込先をご案内します。

お問合せ 一般社団法人 
臨床発達心理士認定運営機構
特別支援教育推進本部
〒130-0026  墨田区両国 4-38-12-501
両国発達支援センターあんと 内
メールでのお問合せは下記をクリックください。(特別支援教育推進本部あて)
備考
検査器具の貸し出し、検査実施実習のご案内も順次行っていきます。
こちらの利用対象は、平成29年度 都内公立小学校 特別支援教室巡回相談心理士業務を行う人とします。
WISC-Ⅳ知能検査実施研修会に参加していなくてもご利用いただけます。
研修会 会場
新宿NSビル30階 
NSスカイカンファレンス  ルーム3+4
(新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル)

※30階へは、NSビル北側(都議会側)の直通エレベーターをご利用ください。
29階までのエレベーターをご利用の場合は、29階からエスカレーターをご利用ください。

JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線 新宿駅「南口・西口」より徒歩7分
都営地下鉄線(新宿線)・京王新線 新宿駅「新都心口」より徒歩約6分
西武線(新宿線) 西武新宿駅より徒歩約15分
都営地下鉄線(大江戸線) 都庁前駅A3出口より徒歩約3分
⇒ 会場WEBサイト(アクセス)


ページの先頭へ

先頭へ